ユニフォームを試合毎に変更!キットサーバーを導入する

今回は各リーグや大会ごとにユニフォームを変える「キットサーバー」について解説します。
導入すると例えばACL仕様とリーグ仕様のユニフォームを大会ごとに変えるなんてこともできるようになります。

では、本題に入ります。

特徴

  • ユニフォーム画像制限を無視できる。
  • 試合前に切り替えることもできる。
  • オーバーレイの編集モードで、ズボンの数字の正確な位置や、背面の数字のサイズなどを微調整できる。 
  • 大会キットのサポート。大会固有のキットをロードできる。


インストール方法

事前準備

こちらの記事の手順を済ませていることが前提となります。
DL先のサイトの会員登録→こちら
必須ツール「Sider」の導入→こちら
必須MOD「CommonLib」の導入→こちら

ダウンロード

Kitserver 2020&2021
https://evo-web.co.uk/threads/sider-module-kitserver-2020.81143/

手順

1.「content 」「 modules」フォルダーを「sider」フォルダにコピーします。
2.「Sider」フォルダ内のSider.iniのlua.module欄に以下を記述します。

lua.module = "kserv.lua"

操作方法

以下のような試合開始画面でスペースを押します。
英語がぶわぁって出てくると思うので、
1」で左「」で右 スクロールして、

COSAKA+NAGOYAACL2021

Kit-Serverの画面を出します。

操作一覧

各種キーで操作することができます。

0.txtを再読み込み
6ホームチームのユニフォーム変更
7アウェーチームのユニフォーム変更
9GK/PLの切り替え



Kitserver is brought to you by a team of people:
@zlac@Hawke@Cesc Fabregas@mota10@Nemanja@juce.

ユニフォームを試合毎に変更!キットサーバーを導入する」への2件のフィードバック

  1. 趣旨とズレるかもしれませんが、PSGとかマンチェスターユナイテッドみたいに、ユニフォームが固有で、ほとんどエディッド不可の場合、新しい年度のユニフォームに変えることは不可能でしょうか。
    色々な方のYOU TUBE動画を見ると、22年シーズンのに変わっていたりするので、新しくチームを作成したりしているのでしょうか…

    • こちらのキットサーバーを利用しての変更も可能です!キットに関してはkitserver等のワードで調べてみてください!

コメントを残す

CAPTCHA