大量!ブンデスリーガ固有フェイスパック【フェイス紹介#10】

このシリーズでは、私が使用している固有フェイスMODをEvoWebのスレッドごとに、備忘録的に紹介していきます。

今回は Gabri Facemaker氏の固有フェイススレッドよりパックを紹介していきます。

リリースフェイスリスト(2021年5月下旬現在)

  • Bundesliga Facepack V1~4
  • Union Berlin Facepack
  • Arminia Bielefeld Facepack
  • Stuttgart Facepack
  • Freiburg Facepack
  • Stuttgart Facepack V4

もしこのほか新しくリリースされていたら、コメント等で一言頂けると助かります。

インストール方法

事前準備

こちらの記事の手順を済ませていることが前提となります。
DL先のサイトの会員登録→こちら
必須ツール「Sider」の導入→こちら

ダウンロード

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3614678

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3615348

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3615360

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3615866

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3634843

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3643075

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3662169

https://evo-web.co.uk/threads/bundesliga-facepack-v3-by-ben23384-id-players-converted-for-evo-web-release-1-11-21-22-29-42-51-58-61-69.84784/post-3672127

手順

  1. siderフォルダ内の「livecpk」に「任意の文字列」の名前のフォルダを作ります。
  2. ダウンロードしたものから「Asset」フォルダを「任意の文字列」の名前のフォルダに入れます。
    「数字列」フォルダ(+「英字列」フォルダ)の場合は、「Face」の中にAsset\model\character\face\realのような階層でフォルダを作って、最下部の「real」に入れます。
  3. 「Sider」フォルダ内のSider.iniのcpk欄に次の文を追加します。

cpk.root = ".\livecpk\任意の文字列"

コメントを残す

CAPTCHA